どろんこと太陽が大好きなならやまっこたちが毎日元気にすごしています!

育ち愛/子育て通信

【166号】女子力高い姉とお笑い担当の妹

 9月12日、真夏のような暑いの正午、私の母の働く病院でパパ、義父母に見守られた中元気に誕生した優心。髪の毛が多いと驚いたのを覚えています。
優心はその字の通り「優しい心をもってほしい」と「海のように穏やかに深い愛のある子」と名付けました。時には冬の日本海のように荒れ狂くるう事も…多々ありますが。それでも妹には絶対手を出さず、じぃーと父母に助けを求める視線を送ってきます。何事にも慎重で、でもチャレンジ精神旺盛な優心はとても頼りになる子に育ってくれています。朝、鏡の前で髪をとかす女子力は母も見習わなきゃと焦ります。
 12月19日真っ暗な早朝、一人で病院に向かい着いて30分、あっという間に会えた陽菜。ソフロロジー出産をしている病院だったので自分で取り上げへその緒を切る貴重な体験をしました。二人目の宿命のようにあまり手をかけることなく⁉育った陽菜。「太陽のように明るくあたたかく、花のように周りを元気にする」名の通り明るく毎日毎日ふざけ倒してくれています。怒られていてもキラキラした眼で見つめられると思わず笑ってしまい「やられたぁ…」と。そんなお笑い担当の陽菜は、実は恥ずかしがり屋ですぐ後ろに隠れてしまいます。いたずらと同じくらいあいさつもがんばろうね陽菜さん。そんな正反対な姉妹はパパのことが大好きです。仕事に行くときはドラマを見ているかのような涙のお別れが繰り広げられています。いつまでもパパ大好きっこでいてあげて欲しいと願う母でした。
 優心は来年一年生、きっと楽しみと不安といろんな気持ちでいると思うけど、たくさんのお友達とパパママと陽菜と毎日楽しく過ごしていこうね。陽菜は姉のいない保育園で寂しさもあると思うけど大好きな先生達とお友達とたくさん遊んで笑って過ごそうね。

鈴 木 亜 衣  ぞう組・優心  らいおん組・陽菜

バックナンバーへ