どろんこと太陽が大好きなならやまっこたちが毎日元気にすごしています!

育ち愛/子育て通信

【157号】毎日、楽しく元気!

 平成27年2月14日、3070グラムで誕生した、はるですがその日は猛吹雪。刺すような寒さの隙間を時折差す陽の光がとても暖かく有り難く感じました。苦しい時、厳しい時に優しい光を与えられる暖かい心を持った人になって欲しい。そんな思いを込めて「はる」と命名しました。
 最近のはるの夢中になっているものは、クリスマスにサンタさんから届いたメルちゃんのお家です。メルちゃんのお姉ちゃんになりきり、毎日遊んでいます。そんなはるにいくつか質問してみました。
○はるは「はる」という名前は気に入っていますか?「好きです!」(元気に)
○はるの将来の夢は何ですか?「ももこのお姉さんです!」(しまじろう)
 家でも小さなジャングルジムの上を舞台に「みんなぁ〜こんにちは〜♪」と大きな挨拶(笑)。歌や踊りなど、いろいろなショーを見せてくれます。歌や踊りを通じて感受性豊かな子に育ってほしいです。
○はるの好きな食べ物は何ですか?「?ぶどう?桃?さくらんぼです!」とにかくフルーツが大好き!去年の夏には山形へフルーツ狩りに出かけました。特にぶどうは食べたら止まらずに黙々と食べていました(笑)
○はるはパパとママをどう思いますか?「パパもママも優しくて大好きです!   ギュー」とても嬉しかったです(涙)
 共働きに加え、パパは10月から単身赴任となりました。接する時間が短く、少し寂しく感じているのは親の方(パパ)なのかもしれません。それでも限られた時間の中で精一杯の愛情を注ぎ続けていきたいと思います。
 最後まで読んで頂きありがとうございました。楢山保育園の先生方、保護者の皆様、そしてお友達のみんな、これからも家族一同どうぞよろしくお願い致します。

奥 瀬 康 人・美 沙  くま組・はる

バックナンバーへ